Contents
事業内容
「共に働き 共に生きる」

桃の木会は、障害を持つ方々の地域での「就労と生活」を支援し、「ひとりひとりの個性を大切にした生き方を支える事」を目的に「障害福祉サービス事業 就労継続支援(A型・B型)事業」と「共同生活援助(グループホーム)短期入所(併設型)」の事業を展開しております。

「思いは人へ 環境へ」

「安心・安定・安全」を基本とした生活環境の整備・継続した就労の機会の確保をコンセプトに、個々の経済的自立・精神的自立への支援を行い、福祉事業として多種多様化する福祉ニーズに応えるだけでなく、企業体としての社会的責任を果たすべく事業を運営しております。

ごあいさつ 画像1
ごあいさつ 画像2
社会福祉法人桃の木会の取り組みについて
運営の方針
利用者一人ひとりに適した施設環境を保障するとともに、
個性・自主性・主体性を尊重したサービスの向上に努め、利用者の人格的・社会的自立を推進する。
目的
利用者の意思及び人格を尊重して、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます。
事業の運営にあたり、地域との結びつきを重視し、
市町村、他の障害福祉サービス事業を行う方その他の保健医療サービスまたは福祉サービスを提供する方との連携に努めます。
上記を通じて、一般就労に必要な知識・能力が高まった場合、一般就労への移行に向けた支援を行います。
法人概要
事務所経営法人
名   称 社会法人 桃の木会
所 在 地 和歌山県紀の川市桃山町調月1758番地の18
電話番号 0736-66-2652
代表者氏名 理事長 山本 明史
設立年月日 平成7年10月1日
利用施設
施設の名称 マルワック
施設の種類 就労継続支援A型・B型
施設の所在地 和歌山県紀の川市桃山町調月1758番地の18
電話番号 0736-66-2652
施設長 山田宏泰
開設年月 平成18年10月1日
利用定員 A型 50名 B型 10名
営業日 月曜日から土曜日
施設の名前 グループホーム ローズ桃山
施設の種類 共同生活援助 短期入所
施設の現在地 和歌山県紀の川市桃山町調月 1758番地の18
電話番号 0736-66-2651
施設長 山田宏泰
開設年月 平成27年3月1日
利用定員 共同生活援助 30名 短期入所 6名
沿  革
平成6年7月 和歌山県知事より社会福祉法人桃の木会の設立認可、
社会福祉法人の創立
平成6年7月 社会福祉法人桃の木会、敷地用地(和歌山県那賀郡桃山町宅地4,456.44㎡)株式会社丸和より贈与を受ける
平成6年11月 知的障害者福祉法人工場並びに福祉ホーム建築工事開始
平成7年6月 施工者 清水建設株式会社大阪支店
知的障害者福祉工場・福祉ホーム建築竣工
平成7年10月 福祉工場設備整備完了、福祉ホーム入居開始
平成7年10月 福祉工場操業開始
平成18年10月 障害者自立支援法による新事業移行 名称変更種別
就労継続支援A型(定員35名)
平成26年3月 桃の木会 相談支援事業所開始
平成27年3月 グループホーム ローズ桃山開始(福祉ホームから事業変更)(定員20名) 短期入所(併設型 定員6名)
平成27年9月 グループホーム ローズ桃山Ⅱ開始(定員4名)
平成27年11月 就労継続支援 A型(定員40名)
平成28年4月 就労継続支援 A型(定員50名) B型(定員10名)併設
グループホーム ローズ桃山II増設(定員10名)
社会福祉法人桃の木会 役員一覧表
役   職 氏   名
理 事 長 山本 明史
理   事 丸山 昌三
理   事 山田 宏泰
理   事 吉井 清純
理   事 片山  武
理   事 丸山 裕加
理   事 田中 文男
監   事 重根 裕章
監   事 谷川 孝夫
評 議 員 杉谷 修
評 議 員 山下 忠男
評 議 員 桑原 太郎
評 議 員 岡 智恵子
評 議 員 本多 芳忠
評 議 員 和田 好史
評 議 員 堀田 昌治
決算報告
TOPへ